ここをクリックして開始。

·

ツー

トン

削除

検証

オプション

モールス信号の覚え方

現在、モールス信号を覚えるための様々なアプリやオンラインツールが存在します。ご覧になっているこのページも、モールス信号の暗記に役立つオンラインツールです。始めたばかりの人も、 スキルを向上させたいと思っている人も、このゲームで楽しく簡単にモールス信号を覚えることができます。

まずは、国際モールス信号アルファベットの文字や数字の音を聞きます。それが、何を表すかを当てます。このスキルは、アマチュア無線愛好家や緊急事態において、非常に有益です。

モールス信号を覚えるコツ

モールス信号を良く理解し記憶すれば、短点と長点で構成される文字からなるモールス信号で、あらゆる単語を書いたり話したりすることができるようになります。

モールス信号を覚えるコツとして、以下があります。

1. 用語を覚える

モールス信号を覚える前に、基本を理解することが重要です。モールス信号は、短点(.)と長点(-)で構成されています。これらは、トンツーとも呼ばれます。短点(トン)は短い音、長点(ツー)は長い音です。

これらの信号は、音または光を介して送信されます。歴史的には、19世紀の革命的な通信手段である電通システムを使って送信されていました。

2. 国際モールス信号のアルファベットを勉強する

モールス信号アルファベットに十分に慣れましょう。各文字は、短点と長点から構成される独自の符号で表現されます。 シンプルな文字から始め、自信をつけていきましょう。

最終的に、習熟を確実にし、コミュニケーションの速さと正確さの両方を達成するには、国際モールス信号(大陸モールス信号)の徹底的な練習が不可欠です。

3. 各符号を声に出して読む

各文字とトンツーの組合せを声に出して読み、話し言葉に変換します。アルファベットの全ての文字でこれを数回繰り返します。数週間にわたり、週に一度、または数回繰り返し行います。

あるいは、より簡単にするため、頻繁に使われる文字(短い符号の文字)から始めます。後に、あまり使われない文字(長い符号の文字)へと進みます。

4. アルファベットの練習テストを行う

記憶を測るため、練習テストを作成し、各文字の符号を確認しましょう。例えば、次のような質問を作ります。「Eのモールス符号は?」、「Aのモールス符号は?」等。

また、本サイトで練習テストを解き、モールス信号を覚えることもできます。

5. よく使われる単語を身に付ける

以下のような頻繁に使われる英単語を変換し練習します。「Hello」、「The」、「And」、「Have」、「We」、「Of」、「Be」、「Too」、「In」、「To」等。

または、はじめに自分の名前や遭難信号SOSを覚えます。次に、より長く複雑な単語へと進みます。

6. 文章をモールス信号へと変換する

基本を学んだあと、より日常的な言葉をモールス信号へと変換し学習を深めましょう。新聞記事、物語、台本のような長いかたまりの文章を探し、それをモールス信号へと変換します。モールス信号訳を紙に書き落とします。歴史的に、モールス信号は細長い一片の紙、紙テープに記録されてきました。しかし、練習の際はどのような紙を使っても問題ありません。

上記が難しい場合は、記憶だけでモールス信号への変換を始める前に、モールス信号のアルファベットを参照する回数を減らします。または、モールス信号変換ツールを使いましょう。

7. 単語の練習テストを行う

モールス信号を覚えるもう一つの方法は、文字ではなく異なる単語を使い練習テストを作成することです。例えば、英語で頻繁に使われる単語30個を選び、それらのモールス信号が何かを問うテストを作ります。,

テストの難易度を上げたい場合は、単語を組合せ、より複雑な言葉を使います。あるいは、友人にテストを作成してもらいましょう。そうすれば、どの単語が出題されるか予測できなくなります。

8. モールス信号で文字メッセージを書く

基本を習得したら、モールス信号でメッセージを書いてみましょう。その際、文章ができるだけ自然になるよう気を付けましょう。

これにより、完全な構造の正しい文を使ってモールス信号を覚えることができます。

9. モールス信号を聴く

モールス信号のリスニングは、この聴覚言語の習得において必要不可欠です。モールス信号変換ツールを活用するか、YouTube でオンラインビデオを見て、モールス信号の音に耳を慣らしましょう。聞こえてくる短点・長点を書き取ります。

書き取り終えたら、それを順に、文字、単語、スペース、文へと変換していきます。記憶を頼りに変換することで、力試しをしてみましょう。

10. 日々の生活の中でモールス信号を使う

新しい言語は、規則的に使用してはじめて身に付きます。スキルを磨き、モールス信号の記憶を保持するには、可能な限り頻繁にモールス信号を使う必要があります。そのため、友人に信号でメッセージを送る、自分でパズルを作成するなど、日々の生活に取り入れることが有効です。

11. オンラインコミュニティに参加する

モールス信号能力を保持するには、規則的な練習が不可欠です。長期的な習熟を達成するため、日課の一部にすることが重要です。モールス信号愛好家のコミュニティを探したり、オンラインフォーラムに参加するなどして、練習と知識の共有を続けましょう。

12. モールス信号の様々なバリエーションを探索する

学んでいるのが国際モールス信号であることを忘れないでください。アメリカ式モールス信号など、他のバリエーションを探索するのも面白いでしょう。アメリカ式モールス信号では、テンツーの長さや文字間・単語間のスペースにおける違いがあります。

異なる符号化・復号システムを知ることは、モールス信号の理解を深めることに繋がります。バイナリコードを探索し、コンピュータが情報を符号化・復号する仕組みを知ることも有益です。バイナリ変換を知りたい場合は、ぜひこのバイナリ変換ツールをお試しください。